広告を閉じる

こんな色仕掛けされたいものですね!

稲川舞香、33歳、囲碁部顧問。

県予選開催の2ヶ月前、 囲碁部のエースである山本が突如、 部活を辞めたいと言い出す。

学校だけでなく、 地元住民からも期待を寄せられた山本に、 なんとか部を続けるよう説得する舞香。
すると山本は、 部を続ける代わりに ’とある条件’を舞香に突きつける。

苦悩の果てに、 彼女はその条件を飲むことになるのだが、 それは彼女を破滅へ導く、 最悪の手だった・・・。

出典 FANZA

おすすめの記事