広告を閉じる

静かな図書館で息を押し殺してフェラやセックスの性行為三昧♪

無口な図書委員さんとセックス漬けの日々を送る背徳感―…

図書室にはいつも図書委員の明見さんがいる。
はじめは挨拶をしても会釈しか返してくれなかった暗くて無口な彼女が、
異性からエロイ目で見られることの興奮を知り…。

性に溺れているのは彼女か…僕なのか。
暗くて無口な図書委員さんが、従順にちんぽを求めて乱れるようになるまでのお話。

是非お楽しみください。

※断面図描写あります。

出典 FANZA
おすすめの記事